学童保育(放課後児童クラブ)

ムーミンの会の学童クラブ「陽だまり」「なないろ」

「ただいま!! 」と帰ってくる場所。「 おかえり!! 」 と迎えてくれる大人や友だちがいる場所。居心地のいい場所、ホッとできる場所、自分の居場所があるところ、帰ってきたくなるところ。つまり「放課後のおうち」それがムーミンの会が運営する2つの学童保育です。

スタッフ体制

指導員 2~3名、補助指導員1~2名、ほか学生ボランティアさんなど

学童保育での育ち

放課後の時間には成長や発達のきっかけがたくさんあります。仲間の中で一緒に育ち合う小学生の放課後の居場所が学童です。

遊ぶ力・創造力

学童の生活でもっとも大切にしたいのは遊びです。子どもたちは毎日たっぷりからだを動かして遊びます。おにごっこ、サッカー、野球、砂遊び、虫捕りなど!その中で「発見」「学び」「工夫」をいっぱいしながらいっぱい考えます。そして新しい遊びを創り出す力も育ちます。

仲間と育ち合う

毎日同じメンバーで生活するのが学童です。どこで遊ぼう、何して遊ぼう、片付けどうしよう、全部自分たちで相談して活動します。集団の中で自分の役割を見つけ、力を発揮しながら、互いに認め合い協力し合い、仲間の中で育ちます。

ブログ発信中!

学童保育でのイベントや、日々のトピックスをご紹介しています。

陽だまり学童クラブのブログ

  • 読み込み中...

なないろ学童クラブのブログ

  • 読み込み中...

見学・相談は随時受付けています。

陽だまり学童クラブ: 045-489-3283
なないろ学童クラブ: 045-315-2176

学童とスタッフが全員外出しており、電話応対ができないことがあります。その際はお手数ですが、ムーミンの会事務局(045-315-2141)までお電話ください